スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対々和のアンセム

平日夜行くという微妙な選択肢を実行。
ニコ生での咲一挙放送を見てどうしても打ちたくなったので昨日半プロへ┗(^o^ )┓三
まずはS2に昇格。球4つ受け取り。この地点で12個。伏龍まであと6個。遠いものである・・・
4週目初日ということもありアツいメンツを期待して打ち始める。


・1試合目 神2龍1 お邪魔します┗(^・ω・^ )┓三
東一局親で高めツモ三色跳満のメンピンドラ1リーチを打つ。
しかし下家の追っかけに放銃(´д`)これがリーチのみ。んー複雑。
それから我慢の展開が続くもオーラスなんとか2着浮上の渾身の満貫をアガる。


・2試合目 3人球戦 
これまた微妙な感じ。南三局下家がツモタンピンドラ1の5200アガリ。
そしてオーラス自分が2着目の親。さて、球をとれるかとられるか・・・




我慢に対するプレゼントとして受け取ろう( ^ω^) まぁ撮るほどの動画ではなかったが久々にw
オーラス親満をアガられてもセーフの点差、16100点差があるとかなりアツいと思う。
でもそういう時に親跳アガる人ってなめてるよね(^・ω・^) +1個と水槽で+1個。


・3試合目 SP戦
親番で確か 2244p 56m 5566688s? みたいな手だった。ドラ4mで中盤。
ここからポンして対々和をアガった。結果7700で上家を飛ばして2着確保の+1個だった。


・4試合目
120222_202347.jpg

名波愼一プロとマッチ&一騎打ちの球戦。
ここでも対々和をアガる。ドラ1あって4対子1暗刻からの仕掛けだった。
オーラス逃げ切りを図るが親の下家からリーチ。プロも追っかけるが宣言牌が捕まる。
その後逆転手の三色手変わりを待っていたプロが上家からロン。しっくりこない勝利。


・5試合目
通常球戦。オーラスラス目の球戦相手が親。自分はトップ狙えるが手が重い。
下家も仕掛け対面も仕掛け親も仕掛ける。軽い手が入っていれば参戦するのだが・・・
球戦だけ勝てればそれでいいよと捨て戦にした。対面がアガり微差で2着。+1個。


・6試合目
3人球戦。勝てば昇格・・・だったが球相手の1人が途中トビ寸。
ダマで点差を調整、チャンスを伺いつつこの試合で決めるつもりだったが・・・
龍の3確でトビ。悔しい2着。


・7試合目
3人球戦。なんとしてもこれで決める!早々満貫ツモスタートで好調!
オーラス逃げ切りの狙えそうな配牌。カン8sの一盃口をテンパイ。
親の球相手も仕掛けていたがラス目の球相手がリーチときた。これは引けない・・・
満貫放銃でも頭上通過で済む点差だったハズ。満貫あるとも限らんが・・・
1枚押した次巡白い手が現れこの日の対局を終える。




120222_212819.jpg

長い道のりだった・・・
しかしここから球戦相手が龍、神クラスになる。ある意味ここからが本番だと思う。
者王は球を取られるイメージは少なかったがここからはどんどん攻めねば取られていくだけだろう。



一日戦績

合計SCORE:+211.7

【最終段位】
四人打ち段位:伏龍 幻球:6

【順位】
1位回数:3(42.86%)
2位回数:4(57.14%)
3位回数:0(0.00%)
4位回数:0(0.00%)
平均順位:1.57

プレイ局数:61局

【打ち筋】
アガリ率:22.95%(14/61)
平均アガリ翻:3.36翻
平均アガリ巡目:10.36巡
振込み率:1.64%(1/61)


結果振り込んだのは最初のリーチ後のみの一局だけだったしツモが全体的に良く確変だった。
Rも2000から2048まで伸びました( ^ω^) しかしRの伸びがイマイチになってきたか?
銀宝箱から鷹の爪リングも出たので満足の一日でした(^・ω・^)b




・対々和について

今回久々に2回もアガれて改めて便利な役だなぁと改めて感じた。鳴ける分七対子より好み。
5対子あればとにかく鳴いた方がいいという理論があるのだが一体どうなのだろうか?



個人的な七対子と対々和の分岐点

七対子を狙う時
役がそれのみという時の5対子、鳴こうと思っても鳴けなかった場合、巡目が深いetc

対々和を狙う時
ドラ、タンヤオ、役牌が絡む4対子1暗刻以上、鳴きやすい5対子、鳴いてテンパイetc


鳴きやすい牌について考えると単純にヤオチュウ牌、場に安い牌。
対々和の上位互換の四暗刻を狙う場合1枚目はスルーなど。
ただ最終的に全てツモに委ねることになるので同じくドラなど他に役があればポンしていきそう。


ドラはポンしにくい。赤もポンしにくい。
だが自分で赤を使っている5の対子なら鳴けても不思議ではないだろう。
相手が対々和を狙っていそうな場合は赤でなくても安易に5は切らない方がいいかもしれない。


鳴いて警戒させられるし暗刻も活かせる。場合によっては三暗刻もついたり・・・
裏が乗るとも限らない七対子より対々和!対々和のアンセムを卓上でもっと響かせたい!
一時期面前厨に戻っていたがまた鳴きの楽しさが蘇ってきたぞ・・・!?



アバ

また肩書きのおかげという噂が・・・全てはチャンス!

アバ

まぁある意味全局チャンスだからな・・・都合のいい時しか攻めんし鳴かんが・・・

アバ

人生も毎日チャンスですぞ!都合の悪い時でも何かしら奇跡が・・・

アバ

リアルの生活は毎日辛いです・・・



人生の確変も欲しい・・・麻雀にちょっと運偏りすぎやろ!
さて、次に打ちに行けるのはいつになるのやら・・・超憂鬱。
コメント

No title

龍クラスおめです!
自分は対子手で役牌があったりすると迷っちゃいますね。
鳴くべきか、鳴かざるべきか。

No title

麻雀で確変持ちの人間に人生の確変などやらぬ
そんなトータライズ理論派の人間な私

No title

お~っと~昇格!最初は赤球相手は心が折れてましたが、アマジさんのアームならぐいぐい昇段できますよ♪

神クラス待ってマスオ←

コメントありがとうございます。

>>Sの悲劇さん
龍になるまでだいぶ苦労しましたw
まぁ最悪役牌1翻でもアガれるのは大きいと思います。


>>りんきっどさん
特別麻雀で確変待ちはしてないです!
理論派だったとは意外(^・ω・^)


>>マスオさん
なかなか相手は甘くないっすねぇ。
マスオチェックしながら頑張ります!w
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。