スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひひ~ん!!!!!

89343281011451419196933643644545日ぶりの更新です(マジギレ)
最近のスタホ事情をどうぞ↓
先日紹介した3歳でSWBCを勝利した馬が引退しました。
その馬の詳細↓

131120_152944.jpg


その馬の名は「ジギーハーツ」
馬名の意味はジギーのハーツ・・・どういう意味だろ?w
だいたい毎度響きがいいなぁという感じの名前を付けてます。


131120_152958.jpg


結果的にSWBCはあの後もう一回勝ちました!
先祖が微妙な上に演出もパッとせず。コメントは「サラブレッドの歴史を~」程度。
だがこの馬は奇跡を起こした。


適正は短距離向け 条件戦は3連勝
3連勝で挑んだ阪神JFは3番人気で2着 ※(M)はメモリアルレース

1 弥生賞 2.6倍 2着
2 桜花賞 3.3倍 1着
3 NHKマイルC 2.1倍 1着
4 WBCS 6.3倍 1着
5 SWBC 7.7倍 1着
6 WBCS 4.2倍 5着
7 ドバイ 1.8倍 1着
8 WBCM 3.9倍 2着
9 SWBC 7.7倍 2着
10 エリザベス(M) 1.6倍 1着
11 香港 1.7倍 1着
12 ドバイ 2.6倍 1着
13 WBCC 3.3倍 2着
14 SWBC 8.3倍 1着
15 WBCM 3.2倍 3着
16 天皇賞秋(M) 1.9倍 1着
17 WBCC 4.2倍 8着
18 香港 4.3倍 5着
19 ヴィクトリア 5.3倍 1着
20 WBCM 11.0倍 3着
21 ドバイ 18.1倍 1着
22 WBCC 5.1倍 1着
23 SWBC 6.5倍 5着
24 マイル(M) 2.7倍 1着
25 WBCM 7.3倍 6着
26 ドバイ 21.1倍 2着
27 マイル(M) 4.0倍 4着
28 WBCS 12.0倍 5着



サラコメでここまでやれる馬が出来るとは・・・ハッキリ言って偶然の産物だった。
もっと本命の馬がいてもその馬は走らず。その代わりこちらがよく走る。
どうやら素質のある馬と走ってくれる馬は別物らしい。
イマイチスタホのシステムが理解出来ないが・・・


とは言えSWBC2回勝利は立派!
GⅠ勝利数の割にはWBCがあまり勝てなかったのが悔やまれます。
しかしオッズの割にはドバイとの相性は抜群でしたなw
他のプレイヤーの怪物と呼ばれる馬に比べWBCでのオッズは悪いです。
よくてSWBC制覇後の3.2倍。これが怪物だと2倍台、1倍台。
次はそれぐらいレベルの高い馬を作ってみたい。



さてこの馬は4代目。その先祖は・・・
父:ナオマニアワンモヨウ
父母:アオシマシュゴイ
父母母:アオシマバゴーン


かなりなめてる名前をつけてしまったw
ナオマニアワンモヨウはGⅢクラスの馬。アオシマシュゴイも同じぐらい。
アオシマバゴーンは初代馬にしてはGⅡ勝利も上げなかなか頑張ってくれた。


母:ジギタリス
母母:アンジェリアーナ
母母父:ポルカ


まぁまぁの名前をつけたがどれもGⅢクラス。
とりあえず一旦自馬同士の堅実でくっつけてまぁまぁいい馬作るか・・・
という流れで産まれたのがこのジギーハーツ。
もしかして継ぎこんだメダルがそのまま返ってきましたというパターンなのか?
まぁどうでもいい。欲しいのは確かに素質だが大事なのは勝利だ!
オッズは付かずともどこまでも勝負根性を見せつけてくれたジギーハーツ号。
この馬の底力は本当にスゴい。



獲得賞金26190枚はミツアマジ厩舎歴代No.1。
店舗内だとシーズンⅡに関しては歴代10位。
さてこの馬をプレミアカップに登録してみた。(プレミアカップ=全国大会的なもの)
だがそう簡単には勝てないだろう。
なぜなら決勝に残れる最低限のラインがSWBC2勝で2万枚というクラス。
運よく決勝に残っても最低の14番人気。勝機は薄いだろう。
まだ予選の結果が出ていないがそろそろ第一予選ぐらい通過してくれないかと願っている。
この馬なら何かやってくれそうな気がするんだ。




長くなったのでスタホに関する内容はここまで。
次回はミツアマジ厩舎の歴史でも振り返っておきましょうかね。
スタホに課金したはいいが過去の歴史は殿堂入りさせた馬しか振り返れんw
記憶があるうちにこのブログに書きとめておきたいのさ。




さて、先日予想したエリザベスの予想ですが・・・
どうだ!やっぱりメイショウマンボだっただろ!安定して強い!
なんだかんだで強かった。んで武幸四郎騎手の騎乗も素晴らしかった。


んで残り2頭は・・・
ディアデラマドレ 9着
仕方ない。まだ経験不足。でもこの馬は今後伸びる。絶対にな!

ミッドサマーフェア 11着
ねーなw 騎手変えてそう簡単にうまくいくハズがなかったわw




その次のマイルチャンピオンシップ Twitterでした予想↓

◎ コパノリチャード 4着 
3歳にしては頑張ったほうじゃないかと思う。
やはりこれといった逃げ馬がいない以上この馬が今後も先陣をきるだろう。
力は十分にある。惜しくもGⅠをとれなかったシルポートやネコパンチの意志を継げ!

〇 クラレント 11着
体重+12kgはねーよ!態勢整えて出直してくれ!信じてるぞ!

▲ ドナウブルー 5着
善戦じゃいかんのじゃ。そろそろ勝利をだな・・・まぁデカい期待はしない。

△ グランプリボス 9着
過去の栄光はどこにいったんですかね・・・ 

☆ サクラゴスペル 17着
ワンチャンあるでーないでー・・・なかったでーwwwww


そしてこのレースを制したのは・・・トーセンラー!?
いやまぁそこそこ力はある馬だったがそこまで評価していなかった。
本命不在だからこそ勝ったのか、あるいは元々マイル向きだったのか。
その点は不明だが新たなマイラーホースの誕生だ!
そして武豊騎手GⅠ100勝目オメシャス!!!間違いなく天才だわ。

あとカレンブラックヒル君、お疲れ。(意味深)





そして先日終わったばかりのジャパンカップ Twitterでの予想↓

◎エイシンフラッシュ 10着
誰が先陣きるかな~。やっぱり君か、壊れるなぁ・・・
わりかし自在なイメージがあるがこの馬には逃げてほしくはなかった。
最近の安定感からまたこの馬の力を信じてみるかと予想したらこれかよ!


〇アンコイルド 8着
やはり相手のレベルがまた1つ上がると仕方ないといったところか?


▲ジェンティルドンナ 1着
見事だった。最後はギリギリだったがよく粘った。
伊達に三冠とった馬じゃなかった。あの根性はたいしたもんだ。
だが果たしてドバイでそううまくいくだろうか?
俺の直感では3着のトーセンジョーダンの方が向いているような気がする。


△ヒットザターゲット 11着
アンコイルドと同様。いくら天才でももうひと伸び足りなかった。


☆ジョシュアツリー 17着(ラスw)
海外馬の中では一番期待してたが何もなかった。
やっぱりもうジャパンカップの海外馬は買わないほうがええんや!



そして2番人気で実績上位だったゴールドシップ。
自分は予想から完全にきっていた。結果は15着。これはひどい。
いやもう競馬場がどうとか距離がどうとか斤量とか体重とか仕上がりの問題ではないだろう。
やる気が感じられなかったと各方からの声。
内田騎手に対し激怒した須貝。騎手を変え有馬に向かうとのことだが・・・
当然有馬も期待しない。この馬はもうエアシャカールの上位互換でしかなくなったのだ。
と思ってから再度浮上してきたら本当の名馬だとは思うがね。

ファイヤーくん、次回頑張ろう!(支援)




次回はジャパンカップダートか・・・出馬表見るにだいぶ混戦になりそう。
とりあえずワンダーアキュートあたりが本命になりそうかも。
では次回もこの競馬ブログをよろしグー(^・ω・^)b
















アバ

麻雀の麻の字も見当たらなかったんですがそれは大丈夫なんですかね・・・
コメント

よし

No title

もう、MJは引退したの?

ヒヒ~ン!!

武=都市伝説ですね
次回は有馬記念で
親の入院やらなんやらで今日久しぶりMJやった気が

No title

これのどこが圧倒的麻雀生活なんだYO!
訴訟も辞さない!

No title

しっかりスタホブログでワロタw

No title

牝馬で弥生賞に出る牝馬の鏡

コメントありがとうございます。

>>1ゲッターさん
埼玉かな?
よしじゃないが!


>>北海道のケツさん
しぶしぶやってます(半ギレ)
北海道で馬肉食いたいお( ^ω^)


>>ポン好きーさん
予想難しいならとりあえず武で!
有馬の予想に乗っかってこいYO!


>>SAKU零号機さん
確かに本質からズレてきてますね・・・
セガと一緒だ(暴言)


>>りんきっどさん
これからもスタホ記事は書いていきますw
音ゲーブログなめすぎなんだYO!


>>yuiさん
勝てる範囲内だしまぁ多少はね?
実績を積み重ねていく調教師の鑑。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。