スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の理想

どうも、まだ地元でMJ4をプレイしていない三天寺です。

PSの麻雀や携帯の麻雀をプレイしていて思うのですが・・・

やっぱMJ4が一番です。なんだかんだでMJ4なのです。

今回はこんな五ヵ月も四段~六段を行き来しているダメ少年の麻雀の理想を語りたいと思います。
1.バランス

アガリ率が悪すぎても翻数が少なすぎてもダメ。

とにかくバランス重視。とんだバランス野郎です。(カイジネタ乙)


080930_142042.jpg

↑ 一番調子が良かった時の超バランス重視のグラフ。

あぁ、この頃に戻りたい。いや、戻らせろ。



2.スタイルを壊さず波にのまれない

よく他家の仕掛けなどに反応し、下手な仕掛けをし失敗したりすることが多い。

いつも冷静な判断を下し、悪い波にのまれないようにしたいのである。

一時期冷静さを忘れ暴打を繰り返し20連敗した時期もあった。


081130_181514.jpg


↑ だが良い波の時はもちろんそれに乗る。

オーラストップ目でも容赦なくリーチ。点数を稼ぐ。

波に乗っている時は99%アガれる。打っていていつもそう感じる。



3.裏ドラ

普通アガれるか否かの判断を下し手役を作る。

だが状況によってドラで翻数をあげないと逆転出来ないといったことも出てくる。

一時期アガリやすさを無視し、裏ドラがのりやすいように手役作りをしたことがある。


080622_145037.jpg


↑ 七対子を作る時は裏ドラ重視

しかしアガリやすさに目を奪われた自分。

この日を境に七対子に裏ドラがのることはなくなってしまったのだ。



4.ラスをとらない

麻雀には運がつきもの。多くの雀士は言う。

1位はとるのは難しいが4位をとらないのは結構出来る。

単純計算前者が1/4,後者が3/4。そりゃそうだが。


ラスをとらないとはどういうことか?

単にちょっとアガって振り込まないという技術さえあればいいのだろうか?


080725_231255.jpg

↑ 第9回全国大会の結果

金は使い過ぎたが入選。

こういう大会ではラスをとらないことより1位をとる方が優先?

だが段位を上げていくためにはラスだけはとりたくないもの。



残念ながら自分はラスをよくとる。

しかもアガれずの4位(親カブリ乙)。振り込みはない。悲しいものだ。



この4つさえなんとか出来れば六段と七段の壁を破れると自分は判断した。

さぁ年末MJ4打ち納めに行ってくることにします。
コメント

No title

ラスを取らないのは簡単だ。
だが・・・トップを狙うのは難しい
私はラスが多いですよ。なぜなら常にトップ狙い
ですから逆転のハネマンや倍満を狙うからである
打ち方は人それぞれなのでラスよりも3位の方が
いいと思う人もいるしそこからトップ狙う人もいるので
まあそこが難しいところなんですよねえ・・・

No title

こんちゃー。
自分は4麻だと2位、3位が多くラスが少ない感じですかね。
東風は3巡目くらいには最終系を決めて打つ、決め打ちできない場合は降り前提で安牌抱えつつツモ任せ。
半荘は親番重視でとにかく焦らない。
秋刀魚は押し引きをはっきりさせて打つって感じです。
ノッている時は多少の放銃よりも自分のアガリ優先で打ちますけどね。

No title

ヤンデレ雀士さん
自分も元々トップ狙う派だったのですがなかなか難しくて。2着でも良いと妥協し始めました。
五段からラスの時の経験値すごく減るんですよね。
とは言え自分3位多いですけどねw

どんべぇさん
こんにちはです。
決め打ちいいですよね。先切りが効果発揮したりしますからね。
半荘打つ際は親番重視ですか、試してみます。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。